最新情報

2014-12-01 水中遠隔操作探査機ROVについて
水中遠隔操作探査機ROVを所有

水中遠隔操作探査機ROV (Remotely Operated Vehicle)を使用し
海洋再生エネルギー事業施設の定期点検や
魚礁調査など深度がある海域での調査、作業を行っております。





水中定期点検

最大3ノットの潮流がある海域においても
状況調査、座標確認、魚礁の蝟集状況撮影など多くの調査実績があります。

浮体係留チェーン  ROV投入
魚礁調査  



詳しくは当ホームページ内の 
ROV SD-1ROV SD-2 の各ページをご参照ください。


 >>ROV-NEWSトップへ戻る