本文へ移動

ものづくり

海の破壊者から海の救世主になるために

渋谷潜水工業の最新技術

水中遠隔操作探査機 ROV

 
ROVは数々の水中探査の課題に対応できるシンプルかつ丈夫、ポータブルで信頼できる探査機です。
魚礁・藻場調査、海洋構造物調査、ダムの調査、水路や水没したトンネル内の調査、放射性物質の計測など、用途は多岐にわたります。
 
 
 
 
【ROVで可能な調査】
魚礁調査・海洋構造物調査・沈船調査・藻場調査・水路トンネル調査・船体調査・ダム調査・放射性物質の海域調査・遺体捜索・落下物調査・視界不良水中でのソナー調査

水中バックホウ

 
 
従来の工法では達成し得なかった海洋・海中工事を安全かつ効率的に行うことを可能にします。
後期短縮と工事費の低減及び安全性の確保を図ると共に、環境への影響も最小限にとどめます。
 
 
 
【水中バックホウで可能な作業】
捨石均し・ケーブル敷設・被覆石均し・構造物破砕撤去・ブロック設置・藻場造成・浚渫・岩盤破砕

水中ダイヤモンドワイヤーソー

ダイヤモンドワイヤーソーによる水中構造物の切断は、切断対象におけるダイヤモンドワイヤーを環状に巻付け高速移動させて切断する。さらにアルミ製のメインプーリーは水中でも回転能力の低減を抑える役割をする。

自動コア削孔システム

中深度以上での水中で使用可能。削孔水中管理モニターにより陸上(船上)から削孔開始、削孔、削孔終了が操作確認できる。また、自動化によってダイバーの潜水作業人数を減らすことに成功。潜水病、減圧症の発症を軽減させることに貢献する。

ドライ式スタッド溶接

溶接部にガスを注入するドライ式スタッド溶接により陸上機と同等の溶接強度を実現。また、強力な磁石により母材に固定され、ダイバーの技能に頼ることなく均一な品質を可能とした。この工法はうねりのある海況や潮流の早い環境下でも施工可能となる。

ウエットベルユニット

2015年に改正された高圧則に準じた水中酸素減圧等に対応し、潜水時間の延長と減圧時間の短縮を実現した。さらにウエットベルでの潜降浮上減圧はダイバーの体力消耗を減らすだけでなく徹底した管理体制のもと、減圧症、潜水病の発症を軽減させることに貢献する。また、水深40m以上の混合ガス潜水に対応しているため、幅広い中深度の潜水作業に対応する。

水中特殊溶接技術

従来の切断技術に水素ガスと切断作業を自動化させたことで、切断能率が向上され、アセチレンガスによる切断工法を比べ、切断能率は2.5倍・切断に使用するガスのコストは約1/3に抑えCO2の発生量がゼロになります。

水中特殊ポンプ浚渫

構造物を傷つけられない・機械が届かない等浚渫用機械が使用できない条件下での浚渫や積載物の除去を可能にします。排砂ホースとブースター等を組み合わせる事で、搬送距離も増大します。

汚濁潜水「ダーティーハリーⅡ」

汚染水域潜水用潜水具「ダーティーハリーⅡ」は、潜水中のダイバーを周辺環境から完全密閉し、ダイバーの生命をおびやかすような汚水中においても、快適で安全な潜水作業が可能となります。
本社
川崎営業所
株式会社渋谷潜水工業
〒254-0904
神奈川県平塚市根坂間821-11
TEL.0463-50-3350
FAX.0463-50-3368
川崎営業所
〒210-0821
神奈川県川崎市川崎区殿町2-11-11
TEL 044-277-6814
FAX 044-277-6021
TOPへ戻る